TEL.095.827.7777

RESTAURANTレストラン

FEATURE

らん料理

4つの海に囲まれた長崎の海の幸、豊富な山からのめぐみ、「長崎」の食材と、中国、オランダ、ポルトガルなどの国から伝えられた食文化との融合を表現したセトレの料理。
長崎でしか味わえない、長崎人が愛するお料理をお楽しみください。

ABOUT

素材へのこだわり

  • 魚介漁師の息子として育った中村シェフが、毎朝買い付けに向かい厳選した食材を使用しています。
    長崎で獲れた旬の魚介類を、長崎の多様な食文化に沿って手懸けるお料理でお楽しみください。
  • 野菜天草海峡を見下ろす南向きの傾斜地で少量ずつ丁寧な野菜づくりをされている茂木「川口農園」のお野菜の他、時には中村シェフが完全無農薬で栽培している自宅の家庭菜園で採れた野菜を提供することも。
  • 長崎黒毛和牛のステーキ、ランプ肉を使ったロティ(オーブン焼)、対馬地鶏の炭火焼、新鮮な朝引き香味鶏のグリル、…
    九州・長崎の様々な食材を季節や使用部位などに合わせ、最高の楽しみ方でご提供させて頂きます。
  • 壱岐 特別栽培米「つや姫」。
    対馬暖流による温暖な気候の土地で育てられたお米は「つや姫」の名にふさわしい炊き上がりの光るようなツヤと、もちもちとした食感と甘みが特徴です。
  • あごんちょび上五島・虎屋がつくる"あご"のアンチョビ「あごんちょび」。五島列島名産の椿から精製したツバキオイルとオリーブオイルを併せて漬け込まれたあごは通常のイワシのアンチョビよりも、上品で華やかな仕上がりとなっております。ピンチョス仕立てにして前菜でお届けしたり、ソースの隠し味として使用しています。
  • 五島灘の塩五島列島 上五島町にある「虎屋」が生産している海塩を使用。
    五島うどんの製麺所を営んでいた先代が「うどんの原料に五島の海でとれた塩を使いたい」という一心で悪戦苦闘の末に開発されたのが、同社販売の元祖五島の塩「ごとう」です。その他、同社ブランド「此処から」から発売されている「まあるい塩」も使用、お土産販売しております。
  • 平戸・五島灘のあごだし「あごがおちるほど美味しい」が名前の由来のトビウオからとる出汁のことです。焼きあごと昆布、炒り子の出汁を併せ、九州ならでは島原の麦味噌を使ってお味噌汁をお作りしました。あごだしの上品な香りと、麦味噌独特のまったりしたやわらかくほんのり甘くまろやかな風味のお味噌汁をお楽しみ下さい。
  • キッチンガーデンの野菜ホテル裏のキッチンガーデンで、シェフ自ら育てたハーブや野菜を提供しています。バジルやレモン、料理に彩りを添えるイタリアンパセリなどを育てています。愛情たっぷりの野菜をお楽しみください。

LUNCH

12:00 - 16:00 (L.O. 14:00)
完全予約制(前日まで)

たくさんのお声をいただきランチを始めました
居留地の落ち着いた雰囲気の中、ちょっと贅沢なランチの時間をお過ごしください

SETRE LUNCHセトレランチ

¥ 3,000 (税込)

前菜 / スープ / メイン料理 / パン / デザート / 食後のお飲物
1ドリンク付

※完全ご予約制
ご予約は4名様以上となります。
前日までにご予約くださいませ(2ヶ月前よりご予約開始)

PASTA LUNCHパスタランチ

¥ 2,000 (税込)

前菜 / パスタ / パン / デザート / 食後のお飲物
1ドリンク付

※完全ご予約制
ご予約は4名様以上となります。
前日までにご予約くださいませ(2ヶ月前よりご予約開始)

DINNER

17:30-22:00 (L.O. 20:00)
完全予約制(前日20:00まで)

料理はセトレのシェフおまかせコース
長崎らしさをお楽しみくださいませ

和華蘭ディナー

1名様 ¥6,000(税込)

Hors d'oeuvre
長崎食材を使った「和・華・蘭」オードブル
カボチャとさつまいものキッシュ
五島 “島さざなみ” のスモーク
壱岐マグロとアボガドのタルタル
姫サザエの中華風マリネ
パルマ産プロシュートと旬のフルーツ
お造り
シェフおまかせ本日の鮮魚のお刺身
イサキのあぶり
真あじのなめろう
真ゴチ もしくは 真鯛の洗い
Poisson
獲れたて海鮮の紹興酒蒸し
「ナガサキブイヤベース」
Viandes
国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
あごだしのお茶漬け
Dessert
カステラプリン

※記載メニューは一例でございます。
厳選した旬の食材を取り扱う為、日によってメニューが変更される場合がございます

CHEF'S MESSAGE

「セトレのおもてなしは、記憶に残るホンモノの長崎料理で・・」

長崎県島原半島出身の中村直人シェフ。漁師の家に生まれ、幼い頃から船の上で過ごすことが多く、釣り上がる魚介類で四季を感じるのが当たり前。フランス料理で経験を積んだ中村シェフが行きついたのは、長崎の豊富な海の幸と山のめぐみで、素材を活かし、ジャンルを超えた料理。長崎の誇れる食材でお客様をおもてなしたい、という想いから、長崎の深い歴史でもある和華蘭(わからん)料理を提供します。 あの味にまた会いたい!と思っていただけるよう、思いを込めて料理を作ってまいりたいと思います。
料理長/中村直人